1. キャンパスシティ
  2. 京都大学
  3. 大学受験
  4. 理学部
  5. 真核生物さんの受験体験談

京都大学の合格体験記

真核生物さんの京都大学 理学部 受験体験談

受験体験談詳細

投稿者:真核生物さん
出身校:松江高等学校(現松江北)|受験区分:一般入試|入学年度:昭和37年
参考になった: 320

併願校は?

京都府立医科大学
東京医科歯科大学

この大学に決めた理由

子どもの頃湯川さんがノーベル賞を受賞したこと。
自由な校風であること。
学費が安かったこと(昔の国立大学)。

合格する勉強方法/必勝法

時間がかかるけど丸暗記でないようにする。関連しての理由と所以も,連想であっても良いので頭にいれる。
何度も繰り返し数学とか物理の公式とか定理などが無意識的に導けるようにしておく方が遠回りであるが確実にする早道である。数式は記号の並びでなく文章である。
辞書は見るのでなく読むようにする。英単語は発音記号で綴れるようにする。

オススメ参考書

時代が変わっているので具体的に挙げられないが,必勝法で述べたような考え方で編集してある参考書。自分で補充してまとめが完成する参考書。

合格判定どーだった?

「偏差値」による判定などなかったが,高校の模擬試験で過去のデータに比して合格ラインにもう一歩であった。

受験勉強をはじめた時期

高校の模擬試験。

ツラかったこと、克服法

受験勉強が本格化するころにテレビが各家庭に普及しはじめた。
兎に角まずは勉強机の前にすわること。

塾・予備校・通信教育には通った?

京都の「関西文理」という予備校に通ったが,地方から出てきて
定期的な試験の成績上位リストに名前が載ったときには自分でもびっくりした。

オープンキャンパスとか参加した?

そのようなものはなかった。

ずばり大学の良いところ

専門過程にはいる前に教養課程があり,専門が文系,理系にかかわらず興味のある講義を聴くことができた。

高校生・後輩へのメッセージ

現役時の受験失敗談。物理と化学で理科受験したが,物理の問題は見開き2ページで,物理から解答し始めて時間を費やして少し浮き足立って化学の解答を始めた。化学の問題も見開き2ページと思いこんでしまった。次の後ろ表紙に当る所にも問題があることに終了時間間際に気がついた。
受験番号を書き込んでから問題用紙全部をめくって全体を確認する余裕が必要である。

体験談情報
合格学部・学科 京都大学 理学部理学科(昭和37年)
ニックネーム 真核生物(男性)
都道府県 / 出身高校 福岡県 / 松江高等学校(現松江北)
受験区分 一般入試
受験方式/科目 7科目
現役?浪人? 1浪
この体験談が参考になった

週間アクセス人気ミスキャンパス

神尾美沙 上野未佳 荒井茉莉子 田中亜依 奥地純佳
神尾美沙さん (08年/成城大学) 上野未佳さん (07年/慶應義塾大学) 荒井茉莉子さん (09年/中央大学) 田中亜依さん (10年/東京大学) 奥地純佳さん (07年/慶應義塾大学)

注目の情報
2010年大学生新生活特集

シングルパックの引越が、激安のエリア定額15,750円から(税込)

単身パックのお引越しが1.5tトラック1台とスタッフ2名のパックで、15,750円から(税込)!数量限定、同一市区間内定額料金の業界初のシステム。まずは無料お見積もりを!